募集要項

①演題・抄録 募集期間
【令和2年 @月@日(@)~ @月@日(@)

②募集演題

口演一般演題のみ募集致します。ポスター発表はありません。今回 要望演題はありません。
緩和医療に関する研究、話題、症例報告、経験などを応募ください。
抄録について、演題とともに提出してください。
発表時間は6分、質疑応答は3分の予定です。

③発表形式

発表は全てコンピュータープレゼンテーションです。35mmスライドやOHPは使用できません。

④演題の採否について

演題の採否と発表会場、時刻は実行委員にご一任下さい。月中旬までに筆頭演者(連絡先)にメールで通知致します。なお、抄録作成及び当日の発表においては、患者さん、ご家族の個人情報が保護されるよう倫理的な配慮をお願いいたします。患者さんを特定できるようなイニシャル、診療期日の記載は避けて下さい。修正が必要とプログラム委員会が判断した場合は、演者に修正依頼の連絡をいたします。発表スライド作成については、演題採用決定後に改めて演者にご連絡いたします。

⑤演題名

全角換算で80字以内でお願いします。

⑥演者氏名

人数制限はありません。発表者を筆頭演者として下さい。発表者は東北緩和医療研究会の会員であることが必要です。現在会員でない方は入会手続きを大会前に済ませて下さい。
手続きには通常1週間~10日ほどかかりますのでお早めにお願いいたします。

≪入会、会費に関するお問い合わせ先≫
東北緩和医療研究会事務局(岩手医科大学 緩和医療学科内)
TEL:019-651-5111  FAX:019-907-1110  E-mail: tki-kenkyukai@umin.org

⑦演題・抄録申込方法

検討中につき、以下サンプルテキスト入力中。

電子メールで第22回東北緩和医療研究会 演題・抄録用メールアドレスまで送信して下さい。
1)宛先:22kanwa-endai@tohoku-kyoritz.co.jp
演題・抄録受付:(株)東北共立  担当:小足(こあし)
TEL:022-246-2591  FAX:022-246-1754

2)メール件名:「第22回東北緩和医療研究会、演題・抄録申込」に続けて発表者のお名前と所属をご記入下さい。
例: 第22回東北緩和医療研究会、演題・抄録申込 宮城次郎、△△病院緩和ケア科

3)演題・抄録申込書の記入: ファイルをダウンロードし、以下の手順でご記載後、演題・抄録用メールアドレスへメール添付で送信してください。

演題・抄録申込書ファイルはこちらから 

文字フォント:MS明朝体またはTimes New Romanとし、文字サイズは10.5ポイントに指定させて頂きます。

①演題名:全角換算で80字以内でお願いします。

②演者氏名:
発表者を筆頭演者とし、〇をつけて下さい。(発表者は東北緩和医療研究会の会員であることが必要です。現在会員でない方は入会手続きを大会前に済ませて下さい。手続きには1週間~10日ほどかかりますのでお早めにお願いいたします。入会案内はこちら をご参照ください。) 

③所属施設・所属部署:
所属施設・所属部署は演者ごとに提示して下さい。複数の所属がある場合は、所属と対応の番号を各演者氏名の後ろに上付き文字でご記入下さい。
〈記入例〉
 〇宮城 次郎 1) , 仙台 花子2), 青葉 太郎1)2) 
 1)〇〇大学病院緩和医療科 2)△△病院緩和ケア科

④抄録本文の文字数:  ※全角換算で800字以内でお願いします。
 【目的】【方法】【結果】【結語】

⑤筆頭演者(連絡先):  氏名、ふりがな、御所属、御住所、連絡用E-mailアドレス、電話/FAX番号

【演題・抄録申込メール受信後】

メール受信後、内容を確認の上受け取りメールを返信致します。原則3日以内(土日祝を除く)に連絡がない場合には、お手数ですが、「演題・抄録受付担当」まで電話、FAXでお問い合わせ下さい。
第22回東北緩和医療研究会 演題・抄録受付: (株)東北共立  担当:小足 (こあし)  
TEL:022-246-2591  FAX:022-246-1754

【演題・抄録に関するご質問】

演題・抄録に関するご質問についても、(株)東北共立の演題・抄録登録メールアドレスへお願いします。
22kanwa-endai@tohoku-kyoritz.co.jp

【大会長表彰】

第15回大会から導入されている大会長表彰制度を今回は次の要領で行います。
1)選出・選定にあたっては座長と大会長が委嘱した専攻委員、および大会長の合議で決定します。
2)優秀演題4題に大会長表彰を行います。 (賞品は図書カード)

◎発表ファイル:
発表当日、発表の30分前までに「PC受付」にて発表データの試写を行ってください。

注:
※音声、動画によるプレゼンテーションは使用できません。
※発表用パワーポイントファイルは、当日発表の30分前までに発表用ファイルをUSBメディアにて、PC受付にご提出・試写をお願いします。
※MacOSの方は、ご自身のPCをお持込ください。PCお持込の場合も、発表の30分前までにPC受付で出力の確認をお願いいたします。