会期

令和2年10月10日(土)

会場

秋田市内(検討中)

大会テーマ

「いかにして緩和ケア教育を実践してゆくか(仮)」

当番世話人

安藤 秀明
(秋田大学大学院医学系研究科保険学専攻 臨床看護学講座 教授)

共催・後援

共催:確認中

後援:確認中

主要プログラム

  • 一般演題
    事例検討会
    活動報告
    その他
  • ランチョンセミナー
  • パネルディスカッション
  • IPOSワークショップ
  • 市民公開講座

参加費

日本緩和医療学会会員2,000円
東北緩和医療研究会会員及び非会員3,000円

プログラム・抄録集

抄録集の事前送付は行いません。当日会場で配布いたします(参加費に含みます)。